廃墟と化した米軍ハウス

神戸ステーキハウスが開店したのは1972年ですが、その頃の福生の国道16号の近辺は米軍ハウスが軒を連ねていました。
国道16号も当時は2車線でした。
兵隊さん達が帰国した後は日本人がその米軍ハウスに移り住むようになっていきました。
Kimagure店長の家族もそうでした。
兵隊さん達が家具は置いて帰ることが多く、その家具をそのまま利用したものです。
ソファは頑丈だし、冷蔵庫なんか非常に大きくてとても便利でした。
誰も住んでいない米軍ハウスは子供達の遊び場でした。
アメリカの雑誌などが残っているとみんなで回し読みしたものです。
また、Gメン’75などのドラマの撮影なども多々ありました。
今日近所を散歩していたら、当時のままの状態の補修されていない廃墟と化した米軍ハウスを見付けたので、懐かしくなって写真を撮りました。
子供の頃を思い出して、非常に懐かしくなりました。
福生の歴史の一つなのでぜひ、見てみて下さい。

↓↓↓


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


Gメン’75 BEST SELECT BOX 女Gメン編
Gメン’75 BEST SELECT BOX 女Gメン編 [DVD]

この記事へのコメント

  • 神戸ステーキハウス 店長

    >かくたさん
    このハウスは福生のハウスとタイプが違うようですけど、もし歴史的なことを知っていたら教えてもらえますか?
    とても興味がありますので・・・
    2006年06月17日 01:33

この記事へのトラックバック