平成20年大晦日から平成21年元旦にかけて その1/年越しそば 奥多摩そば 名物おでんそば

画像


平成20年大晦日から平成21年元旦にかけて、スケジュールびっちりで行動してきました。

その模様を数回に分けてアップしていきたいと思います。

まずは年越しそば編からです。

2日間、スケジュールがびっちりで、ゆっくり年越しそばを食べる時間が取れそうになかったので、今回はJR立川駅の青梅線ホームにある『奥多摩そば』で、¥380で食べられる名物の『おでんそば』を食べました。

値段はとても安いし、特に汁は出汁が効いていて美味しいし、おでんのさつま揚げもかなり大きくて食べ応えががあり、十分お腹も満たされて、満足の年越しそばでした。

この『奥多摩そば』のそばは出汁が効いているせいか、しょっぱ過ぎず、醤油の味も濃過ぎず、立ち食いそばの中では、かなり美味しい方だと思います。

ネギも多めに入っていました。

高校生の頃、帰りに小腹が空いて良く食べたのを思い出しました。

まだ食べたことのない方、「えぇ~~~!立ち食いそばぁ~~~?」とは言わずに、ぜひ一度、食べてみて下さい。

次回は今回、宿泊に利用した快適睡眠で評判の『スーパーホテル』について、アップしたいと思います。

お楽しみに!

この記事へのコメント

  • ふら

    懐かしいです>おでんそば
    立川駅といえば昔からこれだよね。

    おでんもチョイスできるし、辛子もぬり放題(笑)

    スーパーホテルは1回泊まったけど旧テキサスのあたりだよね。
    立川では格安だと思う。
    2009年01月05日 22:27
  • Kimagure店長

    >ふらさん
    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    久々に小銭しか持っていなかった高校生の頃を思いましてしまいました。
    ふらさんのモトコンポも・・・。
    スーパーホテルは格安なのにとても快適でしたよ!
    そういえば、この近くにロバというスパゲティ屋さんもありましたね!
    2009年01月06日 17:32

この記事へのトラックバック