恋と革命の味/新宿中村屋伝統のインドカリー

最近、『中村屋のボース』という本を読んでいて、急に新宿中村屋のインドカリーが食べたくなり、先日、ルミネ荻窪店の新宿中村屋インドカリーの店に行って来ました。

子供の頃、親に連れられて、新宿本店によく食べに行ったことを思い出し、非常に懐かしくなりました。


画像


まずはサラダ。


画像


そしてカリーの前にサイドオーダーで注文したチキンティッカ

スパイスが染み込んでいて、とても美味しく感じました。

生ビールが飲みたくなってしまいましたが、車なので我慢。


画像


そして懐かしの「恋と革命の味」、伝統のインドカリーと続きました。

食べ始めはヨーグルトの酸味でとてもマイルドに感じましたが、後からピリッと辛味が感じてました。

この酸味と後から来る辛味で、子供の頃を思い出しました。

久々に食べる新宿中村屋のインドカリーは本当に美味しかったです。


画像


今回案内された席は、丁度、ボースと俊子の写真の下でしたので、本の内容を思い出しながら、「恋と革命の味」を味わうことができました。

またぜひ、食べに行きたいと思います。


新宿中村屋インドカリーの店:
http://www.nakamuraya.co.jp/restaurant/store01.html


中村屋のボース―インド独立運動と近代日本のアジア主義
白水社
中島 岳志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中村屋のボース―インド独立運動と近代日本のアジア主義 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック