ヘッドのベアリングを含め、消耗パーツ交換/ロードバイク関連

今日は山王峠・倉掛峠コースを走行。

今日もぽっかぽかで気持ち良かったです。

バイクもヘッドのベアリングを含め、消耗パーツを交換したので快適なのですが、タイヤがイマイチ!

前回と同じ、ユッチンソンのギャラクティックに交換しましたが、前回は非常に快適だったのに、今回は個体差なのか、転がりが悪いので、先日のパンクを機にIRCの高い耐パンク性のX-Guardに変えました。

重さはほとんど気にならないし、同じ23Cなのに嵌めた時、少し太く感じたのですが、それも要因なのか、振動吸収もいいし、転がりも非常に良いです。

25Cを嵌めたらこんな感じなのでしょうか?

上りでも、重くなったという気は全くと言っていいほどしませんでした。

エアーの抜けが少し早い気がしますが、当分、このタイヤでいきたいと思います。

それにしても先日のパンク、針金が貫通しているのにエアーが抜けなかったのには驚きでした。

嵌めも以前に比べると大分楽になっているし、チューブレスはもっと普及してもおかしくないと思うのですが、今後はどうなんでしょう?

また数日中に走ります。

画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック